2022.09.01

「OMG合同会社」Astar Japan Labに入会

Works

OMG合同会社は、2022年●月●●日付けでAstar / Shiden Networkの活用・発展・促進を通した日本国内で の事例創出を目的とした「Astar Japan Lab」に入会いたしました。

当団体は、Astar / Shidenの発展に関わる事業者やコミュニティによる有志団体であり、 Astar / Shidenが日本で普及するためのサポートや、Astar / Shiden Networkを用いたビジネスの拡大化を目指します。



■ 今後の展開について


■ Astar Japan Labについて

Astar Japan LabはAstar / Shiden Networkを利用したサービス開発やビジネス創出に関わる事業者が
日本国内において必要な情報の調査・研究、知見の集約、意見交換を積極的に行い、Astar経済圏のさらなる
発展を目指すために設立されました。Astar JapanLabの概要につきましては、下記のホームページにてご確認ください。

Astar Japan Lab公式ページ:https://japan.astar.network/
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/t99q2EAPUHSwww7Z7
今後のUpdate情報を配信するメルマガにもご登録ください:https://astarjapan.substack.com/about 



■Astar Network、及びShiden Networkとは

Astar Networkは、渡辺創太氏がFounderを務めるPolkadot上のdApps Hubになることを
目指したLayer1ブロックチェーンです。Polkadotはブロックチェーンの相互運用性の課題を解決することを
目指しており、その設計上、スマートコントラクトをサポートしておらずPolkadot上に直接dAppsを構築する
ことができません。

その点、AstarはEthereum Virtual Machine(EVM)とWebAssembly(WASM)をサポートしており、
EthereumやWeb Appを開発していた開発者がdAppsを開発しやすい環境を整えています。
また、Shiden NetworkはPolkadot Networkの10分の1規模の実験的なネットワークであるKusama Networkに
接続されているため、Kusama Networkのセキュリティの恩恵を享受しながらdApps開発を行うことができます。

Astar ウェブページ:https://astar.network/

Shiden ウェブページ:https://shiden.astar.network/

■Astar Network

<会社紹介>
Astar Networkは日本発のパブリックブロックチェーンであり、異なるブロックチェーン同士を接続することに
焦点をおいているPolkadotのパラチェーンの一つです。Astar Networkではエコシステムを豊かにする
プロダクト・インフラを構築する開発者に対してインセンティブを与え、エコシステムを拡大する独自機能の
dApps Stakingが特徴です。また、現在EVMに対応しており、将来的にはEVMとWASMのスマートコントラクトが
共存して相互に通信できるパラチェーンになることによって開発者に最適なソリューションを提供します。
 

Contact

お問い合わせ